金時しょうがで冷え知らずに - 金時しょうがの粉末は冷えないための必要です

金時しょうがで冷え知らずに

私はすごい冷え症で、夏場でも手足の指先が冷たいくらいです。

 

冷房のきいた場所にいくと、寒気や吐き気を覚えて具合が悪くなってしまうこともしょっちゅうあります。

 

こんな体質を改善したくて、食事や運動に気を使っていろいろ試しましたが、なかなか良くなりません。

 

食材の中では、しょうがが冷え症にきくと聞いたので、沢山食べるようと思いましたが、特徴的な味なのでそんなに量が食べられないし、料理のレパートリーにも限りがあります。

 

皮をむいたり、刻んだり、すり下ろしたり、という手間もかかるので、毎日食べ続けるのは大変です。

 

そこで見つけたのが、金時しょうがです。

 

1日の摂取量2粒あたり、しょうがが240mgも入っているので、しょうがの薬効を十分に身体に取り入れることができます。

 

しかも、飲むだけだからとても簡単です。
常にしょうがを買い置きしたり、料理メニューに頭を悩ます必要がなくなり、とても助かりました。

 

飲み始めて1週間もすると、何となく手足の冷えが軽くなったような気がしました。
これまでは、毎朝起きる時に足の指先が冷たくて寒くて目覚めが悪かったのですが、いつもよりぽかぽかしているように感じます。
身体が末端まで温まっているせいか、ぐっすり眠れるようになり、朝はすっきり起きられるようになりました。

 

1カ月程経つ頃には、冷えがほとんど気にならなくなりました。
今までは厚手の下着や靴下を身につけていましたが、薄手のものに代えても平気になりました。

 

夏場に冷房のきいた場所に行っても体調を崩すことがなくなり、外出がおっくうでなくなりました。
今は身体の不調を感じることはありませんが、今の体調をキープするために金時しょうがを飲み続けています。